Torrent Pop
気になる映画、テレビ番組を紹介。
201705<<123456789101112131415161718192021222324252627282930>>201707
[TORRENT]Okitegami Kyouko no Suisenjou / 掟上今日子の挑戦状


作者:西尾 維新

解説:鯨井留可がアリバイ工作のために声をかけた白髪の美女は最悪にも、眠るたびに記憶を失ってしまう忘却探偵・掟上今日子だった…。完璧なアリバイ、衆人環視の密室、死者からの暗号。不可解な三つの殺人事件に、今日子さんが挑戦する!

DL
[TORRENT]Okitegami Kyouko no Bibouroku / 掟上今日子の備忘録


作者:西尾 維新

解説:掟上今日子―またの名を、忘却探偵。すべてを一日で忘れる彼女は、事件を(ほぼ)即日解決!あらゆる事件に巻き込まれ、常に犯人として疑われてしまう不遇の青年・隠館厄介は今日も叫ぶ。「探偵を呼ばせてください―!!」スピーディーな展開と、忘却の儚さ。果たして今日子さんは、事件の概要を忘れる前に解決できるのか?

DL
[TORRENT]Toshokan Sensou Novels / 小説 図書館戦争 全4巻


作者:有川 浩

解説:2019年(正化31年)。公序良俗を乱す表現を取り締まる『メディア良化法』が成立して30年。高校時代に出会った、図書隊員を名乗る“王子様”の姿を追い求め、行き過ぎた検閲から本を守るための組織・図書隊に入隊した、一人の女の子がいた。名は笠原郁。不器用ながらも、愚直に頑張るその情熱が認められ、エリート部隊・図書特殊部隊に配属されることになったが…!?

DL
[TORRENT]Kisetsu no Nai Machi - Yamamoto Shugorou / 季節のない街 - 山本周五郎


作:山本周五郎

解説:“風の吹溜まりに塵芥が集まるようにできた貧民街"で懸命に生きようとする庶民の人生。――そこではいつもぎりぎりの生活に追われているために、虚飾で人の眼をくらましたり自分を偽ったりする暇も金もなく、ありのままの自分をさらけだすしかない。そんな街の人びとにほんとうの人間らしさを感じた著者が、さまざまなエピソードの断面のなかに深い人生の実相を捉えた異色作。

DL
[TORRENT]Nihon wo Otoshimeta 10nin no Baikoku Seijika / 日本を貶めた10人の売国政治家 - 小林よしのり


作:小林よしのり

解説:本当は誰もが政治家に期待している。いまこそ国会議員には働いてもらわねばならない。だが彼らの多くは「国家の名誉と安全を守ってほしい」という国民の最低限の願いすら打ち破く。それならば「売国奴」「国賊」という激烈な言葉で政治家を襲撃しようではないか―。学者・言論人へのアンケート集計で、最悪の「売国政治家」10人を選び出し、彼らが誰に国を売ったか、どんな罪を犯したか、なぜ彼らを許してはならないかを徹底検証した凶器の書。

DL
[TORRENT]Rekishi no Naka no Chizu Shiba Ryotaro no Sekai - Ozaki Hideki / 歴史の中の地図 司馬遼太郎の世界 - 尾崎秀樹


作:尾崎秀樹

解説:司馬遼太郎の文学の魅力は、その独特な乱世史観をささえる現代性と風土性にある。たしかに作品の時代背景は、既成の秩序が崩れ新しい体制が手さぐりされているような、混沌の時代を選んだものが多い。変革期には人間のもつさまざまな可能性があらわれるからだろうか。歴史文学の名匠の足跡を克明に辿る、ユニークな文学紀行。

DL
[TORRENT]Bushi no Kakeibo - Isoda Michifumi / 武士の家計簿 - 磯田 道史


作:磯田 道史

解説:「金沢藩士猪山家文書」という武家文書に、精巧な「家計簿」が例を見ない完全な姿で遺されていた。国史研究史上、初めての発見と言ってよい。タイム・カプセルの蓋を開けてみれば、金融破綻、地価下落、リストラ、教育問題…など、猪山家は現代の我々が直面する問題を全て経験ずみだった!活き活きと復元された武士の暮らしを通じて、江戸時代に対する通念が覆され、全く違った「日本の近代」が見えてくる。

DL
[TORRENT]Rekishi If Monogatari - Izawa Motohiko / 歴史if物語―何を問題として読むか - 井沢元彦


作:井沢元彦

解説:日本の名書簡を紹介し、その時代背景を探る「手紙で綴る日本史」と、「もし日本列島が中国大陸と地続きだったら…」など歴史の「if」を考える「歴史if物語」の2部から構成。興味深く読める歴史の本。

DL
copyright © 2017 Powered By FC2ブログ allrights reserved.